初めての子乗せ電動アシスト自転車 選び方買い方

アシスト付き自転車の選び方

電動アシスト付きの自転車(今後、電動アシスト自転車と呼びます)が
初めてヤマハから発売されてから、徐々に普及が進み、今や
電動アシスト自転車は珍しい存在ではありませんね。

 

そして、自転車に子供を乗せて走る親子を見かけるのも、良くある
光景となっています。

 

一昔前だと、母親が一生懸命ペダルを漕ぎ、子供がそれを応援するかのように
体をゆするという光景がありました。

 

今や、決して足の力が強くない母親でも、颯爽と子供を乗せてラクラクと
自転車を漕いでいる光景となっています。
前後に二人の子供を乗せているのに随分と余裕があるなぁと感心することが
あったりもします。
「坂道なのに、随分と楽々と走っているなぁ」と。

 

 

その秘密が、ご存知の通り電動アシスト付きであることにあります。

 

電動アシスト付き自転車に乗っている光景をよく目にしたり、
ご近所さんや親類、友人が乗っているとしても、なかなか詳しいことは
わからなかったりします。

 

最近購入したというなら、参考になる話を聞くことができる場合もありますが、
「数年前で・・・」となると、状況が大きく変わっており、
「どのように選んだか」という話もあまり参考にならなかったりします。

 

自身も同じような経験をしているので、当サイトでは、
初めて電動アシスト付きの自転車を購入する場合の選び方
について紹介していきます。

 

今は、国内3主要メーカーの電動アシスト自転車から選ぶのが無難で賢い
選択方法と考えられます。
・ヤマハ 電動アシスト付き自転車の元祖
・ブリジストン
・パナソニック

 

それぞれに特徴があり、自分に合ったものを選ぶのに困ってしまう・・・
というのが正直なところだと思います。
安くは無いので、買い直すということもしにくいので、後悔しないように
選択したいですよね。
そして、長く使えるものが良いと思います。

 

ということで、当サイトでは、初めて電動アシスト付き自転車を購入する
場合の選択ポイントを紹介することで、自転車選びのガイドとなることを
目指します。

 

 

また、自転車に乗るとなると、子供のヘルメットやレインウェアなどの
雨対策用品なども必要となります。
そういったものの選択方法についても紹介していきます。

 

より自分に合った電動アシスト付き自転車を選んで、日常の移動を
楽で楽しいものにしましょう。
保育園や幼稚園、そして習い事の送迎、通勤や買い物での移動など、
電動アシスト付き自転車の活躍場面は多くあります。

 

電動アシスト自転車と言うと、
・「普通の自転車より高いでしょ!!」
・「充電は、面倒じゃない?」
という不安もあるかもしれません。

 

が、自転車に乗る機会が増えることによって、
・ペダルを漕ぐのが楽になったので、坂道や重い荷物があっても楽。
・車やバスに乗る機会が減って経済的になった
・自転車での買い物の範囲が広がり、重い物でも大丈夫になったので、
 よく自転車に乗るようになったのでシェイプアップにつながった
というレビューを目にします。

 

実際に乗ってみれば、価格に見合うものであるということが実感できるのですが、
購入する前だと不安もありますよね。
当サイトで紹介する情報をもとに、ご自身でしっかり選択/判断して
いただけたら幸いです。

 

 

昔は、自転車と言えば近所の自転車屋さんで購入するというのが
当たり前でした。
今やホームセンターでも販売しており、ネットでも購入できます。
購入後の修理などで安心な近所の販売店で購入するのも良いですし、
価格勝負でネット通販というのも悪くありませんね。

 

ご自身の状況に合わせて選択いただければと思います。
当サイトでは、ネット通販なら・・・という選択肢も紹介していく予定です。

 

更には、以前は自転車の保険と言えば盗難保険くらいでしたが、
今は障害保険や個人賠償責任保険までもが範囲に入っています。
とは言え、何でも入れば良いというものでは無く、他の保険で
カバーできていない部分だけ新たに加入すれば良い話なので、
そういった保険の話も紹介していく予定です。

 

 

当サイトの情報が少しでも皆さんの良い参考情報になれば幸いです。